よくあるご質問

ネイルアカデミーについて

ネイル未経験ですが大丈夫ですか?

はい、大丈夫です。弊社のネイルアカデミーに入学して頂き、道具の使い方から道具の正しい持ち方など1からネイルの基礎を教えていきます。
また、ビジネスコース(ネイリストとして働く)では、爪の病気やネイルの基礎知識もカリキュラムに含まれています。
そのため、ネイルの勉強をしたことがない方でもネイルを始められます。
サロン見学にて詳しくご説明もできますので、是非お越しください。

受講料は減額されますか?

アカデミー卒業後「プロのネイリストになる」意思のある方は、特待生制度を活用することによって受講料を減額させて頂きます。
ただ、使用するネイルの道具代はご自身でご購入して頂きますので、道具代は別途料金がかかります。
(ご購入頂いた道具は、お客様に施術する際にも使用するプロフェッショナルな道具になります)

道具代はいくらぐらいかかりますか?

既にネイルの道具を持っている方もいらっしゃいますので、道具代は人によって異なります。何も持っていない方は最大約25万円かかります。
ネイルの道具を持っている方は、一度アカデミーに持っている道具を全てお持ち頂き、プロのネイリストとして使用できるものかをチェックさせて頂きます。
プロとしては使用できないものは、追加購入して頂くことになります。

○必ず購入して頂くもの
弊社のネイルサロンで使用しているジェルは必ず購入して頂きます。【ベース・トップジェル約31000円】
(練習時からサロンで使用しているプロ用のジェルを使用することで、営業でお客様に施術する際のギャップをなくすため。)

道具の貸し出しは可能ですか?

アカデミーで練習する際はLEDライトやマシーン等は、弊社サロンのものを使用していただいてかまいません。
ただし自宅での練習の時は、貸出ができません。ご自宅用の購入が必要となります。

どのくらいアカデミーに通ったら、サロンワークができますか?

アカデミーに通って頂く頻度(3ヶ月間で最低48時間~最高200時間)は技術力、練習量にもよりますが、
ネイルの専門学校に通っていた方は約2ヶ月でプロネイリストとしてのレベル(お客様を1人で担当できるレベル)になれるかと思います。

3か月期限の契約を設けて、3か月に1回面談をして練習やテストの進み具合を確認していきますので入社目標は3か月としています。
ただ、練習量が少ない、テストの進みが遅い場合は3か月以上かかる場合があります。

アカデミー入学はいつでもできますか?

はい。生徒の人数にもよりますが、入学はいつでも可能です。

どうやったらプロのネイリストになれますか?

通常は「ネイリスト技能検定」や「ジェル検定」などの検定を受けることで、ネイルの基礎知識や基本のネイル技術を勉強した証となり、ネイルサロンの求人案内に応募することが出来るようになります。
採用となれば、プロのネイリストになれます。

ネイリストになる為には検定は必要ですか?

検定はあくまで基本になるので、検定を持っているからといってすぐにお客様を担当できるレベルではありません。
ただ、検定を受けることにより爪の知識や道具の使い方、基本技術を学べるため、一つの目標として検定合格するというのは良いかと思います。
サロンワークとなると更に、接客応対・カウンセリングの仕方など、お客様に満足頂くための対応力を身に付けないといけません。

プロのネイリストになるにはどのコースを受ければいいですか?

ビジネスコース(ネイリストとして働く)を受講していただければ、技術の基礎からアート、爪の構造などの基礎知識、お客様に対しての接客応対まで習得して頂けます。

授業内容はどういった内容ですか?

座学と技術、接客応対、実践という内容があります。
●座学
ネイルの基礎知識、爪の構造、爪の病気
●技術
爪の形成の仕方、甘皮ケア、ジェルネイルのオフ、ジェルネイルの1層残し(リフィル)、爪の亀裂補強、ラメグラデーション、ラメフレンチ、ワンカラー、カラーフレンチ、カラーグラデーション、ジェルアート、絵の具アート、3Dアート、フットネイル(角質処理込)、ジェルの長さだし(フォーム、チップ使用)、アクリルの長さだし(スカルプチャー)
●接客応対
お席へのご案内の仕方、カウンセリングの仕方、お客様へのお声がけの仕方、お会計、お見送り
●実践
実際にモデルさんに来てもらいジェルネイルの施術をして頂き、講師が直接その場でチェックしアドバイスをしていきます。

アカデミーに通った後に就職は可能ですか?

はい、可能です。100%就職を目指しています。

アカデミーはいつ開講していますか?

現役のネイリストが講師をしているので、サロンワークに出ていない週3日の9時半~17時の間で通っていただけます。